特集

白根六丁目 新築分譲住宅2棟現場 状況

平成24年8月20日現在
基礎工事が完了いたしました。
これから上棟となります。
暑い中、職人さん方は大変ですが、
気を引き締めて事故のないよう頑張ってもらいます!

横浜市旭区白根六丁目 新築分譲住宅2棟現場 

当社新築分譲住宅の建築中の現場です。

ここ、白根六丁目は相鉄線「鶴ヶ峰」駅より徒歩15分
閑静な住宅街です。
平成24年8月1日現在、基礎工事中です。
この基礎工事で1F部分のイメージがみえてきます。
間取りを考えた時のイメージ通りとなるかどうか!
設計士の方は現場を見ないで机上だけで間取りを
入れてしまう事があります。
そうなると、隣接地にはどんな建物がたっているのか
または森林だったり工場だったり川だったりと・・・
隣地の状況や周辺環境で間取りは大きく変わります。
この大事な部分を私達は、時間をかけて現地に、
何度も足を運び、調査し、間取りを手がけていきます。
これから家を建てようと思っている方は、
家の内だけではなく、周りの状況もしっかり把握して
間取りを決めていきましょう。

横浜市都筑区佐江戸町 おかげさまで全棟ご成約となりました。

足場が取れました。
残りは外構工事の完成を待ちます。

当社売主の販売中物件 都筑区佐江戸町 全2棟

佐江戸町 2棟現場です。 
現在、基礎工事中です。

だんだんと雰囲気が出てきました!

南側が隣地通路につき3階建の現場では
めずらしく開放感のある立地条件になっています。

百聞は一見に如かず・・・
是非、日当たりの良さも現地で感じてください。

物件の詳細は当社販売物件ページでご覧になれます。

住宅用火災警報器の設置義務

全国で
平成23年6月1日より住宅用火災警報器の設置が
義務化されます。

住宅火災での死者数をみますと約60%の方々が逃げ遅れによる死亡です。
家の性能がいくらよくなっても絶対に火災にならないという家はありません。
住む人が気をつけなければならない事ですね。
自宅を守るということは、隣家への延焼を防ぐことにもなります。
まだ、警報器を設置されていない方は早めに設置しましょう。
また悪質な訪問販売にも注意してください。
最近では、消防局員を装った訪問販売もあります。消防局員は直接、警報器を販売する事はありません。
こちらも参照してください↓
横浜市消防局 http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/juukeiki/

当社でも火災警報器の取り付けに関してご相談できますので、お気軽にご連絡ください。 

ガーデンデッキで過ごす

家の中での会話と外での会話って、同じ内容でもなんとなく感じ方が違うと思いませんか、開放的な気分になり口調も穏やかになったりと・・・
また日本の四季を敏感に感じとれるのも外の空気ですよね。

左のデッキは経年による色の変化やわれなどがほとんど無く、簡単に施工ができる樹脂デッキです。

サニタリーとは・・・

最近は住宅の販売図面でも洗面部分のことをサニタリールームの名称を使用している会社が増えてきていますので、馴染みのある方もいらっしゃるでしょう。
sanitary(サニタリー)の意味は、衛生的な、となります。
洗面室の呼び名も変わってきましたね。
それでもまだまだ世間一般的にはなっていませんが、

衛生を保つ意味でも、朝の洗顔から気持ち良い1日を始めるためにも衛生で綺麗な場所にしていたいですね。

左のような真っ白な
サニタリールーム
まさに、サニタリーだ。

サニタリーの事を考えてみませんか

とってもオシャレなシート

イタリアでデザインされたシート
薄くシャープなシートはマット仕上げでどの空間にもさりげなく溶け込みます。もとはバスルームでの使用で考えられた商品ですが、濡れたままでも座れるので脱衣所でも、さらには玄関で靴の脱ぎはぎの補助として使うなど自由な発想でお使いいただけます。
普段は折りたたむ事ができるので、邪魔にもなりませんしデザインも魅力的、空間を便利にオシャレに演出してみてはいかがでしょうか!